2005年07月05日

曲レビュー ランニングハイ/Mr.Children

亡霊が出るというお屋敷を キャタピラが踏み潰して
「来春頃にマンションに変わる」と代理人が告げる
また僕を育ててくれた景色が あっけなく駄目になった
少しだけ感傷に浸った後 まぁそれもそうだな
まぁそれもそうだな それもそうだな

なんかいいね、この部分。というわけでMr.Children「四次元」のランニングハイ。

この曲ランニングハイっていうだけあってかなりのハイテンション。
そしてぶっこわれた歌詞。

これぐらいの思い切った歌詞のほうが私は好きですがね。
そして桜井のシャウト気味の歌声も見事。
実は個人的には未来より好きかも知れない一曲でした。

さらにさらに、この曲はミスチルには珍しく「女」が出てきませんw
なんでなのかは謎ですが。
恋テーマじゃなくてもすっきりした曲になりますね。

自分的
1.ランニングハイ
2.未来
3.ヨーイドン&and I love youで同率ぐらい

です。皆さんも聴いてみて下さい。



☆★iPodが当たる!★☆
posted by ぽんかん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。