2005年06月14日

マイケルジャクソン 裁判の行方

13歳の男の子に性的虐待をした疑いなどで裁判にかけられていたマイケル・ジャクソンが無罪の判決を受けました。


決め手となったのは原告の男の子の母親の金遣いの荒さが裁判中に暴露されたこと。

そのことから今回の訴え自体がでっちあげで、
母親が男の子に演技をさせているのでは?という疑惑が真実味を帯びてきたと。


陪審団の印象が良ければ裁判が決まってしまうアメリカの陪審員制度。

疑問を感じますがこの制度日本にも入ってくるんですよね。

他人事ではない気がします。


それはさておきマイケルジャクソンはこの後どのような行動をとるのでしょうか。
裁判後だからっていうんで曲出したりしないんでしょうかw

posted by ぽんかん at 10:11| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。