2007年08月31日

桑田圭祐「風の詩を聴かせて」PV!



桑田圭祐「風の詩を聴かせて」。auのLISMOのCMでも流れています。
海なる風に抱かれ・・・ってやつですね。
静かな歌です。シングル5作連続1位!


posted by ぽんかん at 10:17| Comment(38) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

kinki kids BRAND NEW SONG



キンキキッズ、久々のさわやかソングですね。
十六茶「買い物」「木のぼり」「飲みほす」篇でのCMソングとなっています!

CMはこちら↓
http://soapbox.msn.com/video.aspx?vid=110b2b15-b134-42f0-ba28-0506c7586a4d

kinki kids BRAND NEW SONG 9月12日発売。予約はこちらから
posted by ぽんかん at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋川雅史「千の風になって」



いい声してるなぁ。
国立音楽大学出身で、現在准教授をされているそうです。
ばりばりの専門家が売れるのは見ていて気持ちがいいですね。


ラベル:動画 音楽 POPs
posted by ぽんかん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

大塚愛 パクリ疑惑 への反響が大きいので

お久しぶりです。

http://www.geocities.jp/toutsukai/
大塚愛さんのパクリ疑惑について検証しているサイトです。
avexさんからの「圧力」で一部FLASHは消されてしまったようですが。
posted by ぽんかん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

新譜 Mr.Children「I love U」


Mr.Children「I love U」



先日発売されたミスチルファン待望の12枚目?のアルバムです。
21日発売なのに20日あたりに渋谷で見かけたような気もしますがまだ買ってません。

1. Worlds end
2. Monster
3. 未来
4. 僕らの音
5. and I love you
6. 靴ひも
7. CANDY
8. ランニングハイ
9. Sign
10. Door
11. 跳べ
12. 隔たり
13. 潜水

という収録曲。
四次元収録曲とSignあたりが目玉でしょうか。

あと聴いた事のない曲が何曲か入ってますね。
そっちも楽しみなんですが、
「四次元」の中では「ヨーイドン」だけ入ってないです。
アルバムの雰囲気とかも考えて作ってるんでしょうか。

しっとり感あふれるアルバムになってそうですね。
posted by ぽんかん at 16:26| Comment(3) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

期待の新譜 Listen To The Music/槇原敬之

Listen to the Music2です。

槇原敬之は最近は他のアーティストに楽曲提供をするという活動が多くなっていますが、
その歌唱力の安定感、リズムは他のアーティストも認めるほどスゴイものがあります。

そんな槇原敬之が9月28日にリリースするのがこのカヴァーアルバム。
収録曲は
1.Smile/Nat King Cole
2.Your Song/Elton John
3.野に咲く花のように/ダ・カーポ
4.traveling/宇多田ヒカル
5.I Will Be Here For You/Michael.W.Smith
6.Forget-me-not/尾崎豊
7.島育ち〜人の歩く道〜/山弦
8.Time After Time/Cyndi Lauper
9.言葉にできない/オフコース
10.ヨイトマケの唄/美輪明宏
11.ファイト!/中島みゆき
12.ごはんができたよ/矢野顕子

[初回盤のみ収録]
13.見上げてごらん夜の星を/坂本九

だそうです。
前作の「Listen To The Music」ではサザン「ミス・ブランニューデイ」やオフコース「秋の気配」中島みゆき「空と君とのあいだに」などの名曲をカヴァーした槇原敬之。

原曲と聞き比べてみたのですが、「原曲よりいい」かもしれないほどに素晴らしいアレンジがされていました。

今回私が注目しているのは
「traveling」「Forget-me-not」「言葉にできない」などなど。
どんなアレンジがされるんでしょうか。
今から楽しみな一枚です。
posted by ぽんかん at 20:44| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

どんな感じ?iPod nano

☆★iPodが当たる!★☆
人気音楽Blogを見てみる

iPodのすべてをそのままに、さらにiPodが小さくなりました。鉛筆ほどの薄さのiPod nanoは、2GB(500曲)と4GB(1,000曲)の2つのモデルで、価格は21,800円(本体価格:20,762円)から。信じられないくらい小さなボディに、すべてのiPod体験を盛り込みました。これなら、今まで思いもよらなかった場所にも、お気に入りの音楽といっしょに出かけられます。

indexcompare20050907.jpg
↑新発売のiPod nanoです。


miniのさらに小さい、という意味でnanoなのでしょうか。
たしかにありえないぐらい薄いですね。

私はiPod miniを使っているのですが、
ポケットなどに入れるとminiでもかなりかさばります。

携帯もポケットに入れることも結構多いと思うんですが、
そんな時iPodと携帯でポケットがなんだかかっこ悪い状態になったりとか。

この薄さなら大丈夫だと思います。
ネックは曲の容量でしょうか・・
ipod shuffleよりは容量は大きいですが、

旅行先で大量に聴く
長時間の深夜ラジオなどを録音してiPodで聴いたりする
不精でiPodの曲を入れ替えたりしないのでiPodにどんどん曲がたまる

↑の条件に当てはまる人は6GBは要るのかもしれません。
ちなみに私は下の二つに当てはまりますw
今4.5GBぐらいです。

でも薄いって言うのは大きいですよね。
色も黒とか面白そうだし。スタイリッシュ!
今から買うならminiよりnanoかも?

追記:・・・と思ったら、miniはラインアップから消滅しnanoに置き換わるみたいです。
miniがレアモノになったりするんでしょうか・・
iPod miniとnano、両方買うとか。
posted by ぽんかん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

新曲レビュー NANA starring MIKA NAKASHIMA/GLAMOROUS SKY

☆★iPodが当たる!★☆
人気音楽Blogを見てみる
以前紹介した映画版NANAがもう公開という事で。
その中で中島美嘉演じる大崎ナナが歌っている曲がこのGLAMOROUS SKY

何これ・・・。

カッコイイ!
曲カッコイイ!!

中島美嘉カッコイイ!!!!

前奏からしてGOODですよ。

ラルクアンシエルのHYDEが作曲を担当したとのこと。

ああ・・確かにそんな感じが。
プレステ版のNANAのテーマソングの作曲も担当してたし。

ラルクの公式見たら、NANAが好きらしいですね。

ラルクの歌をしゃくりなしで女性歌手が歌うとこんな感じなのかー。
勇ましい。

それでいて華奢な中島美嘉にぴったりな曲にも聴こえる。
ラルクの曲もこうしてみると中々良いんだね。

新鮮な中島美嘉が聴けると思います。
管理人の久しぶりのヒット曲です。

公式Sony Music
↑期間限定で、視聴と本人映像が見れます。
posted by ぽんかん at 22:57| Comment(1) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

曲レビュー L'Arc-en-Ciel/花葬

L'Arc-en-Ciel、花葬

ばらばらにちらばる花びら 雫は紅
欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し

瞳 あけたまま 腐食してゆく身体
あざやかに失われる この意識だけを残して
春を待てずに


一言で言うと「美しい死」の歌なのでしょうか。

花の鮮やかな雰囲気は歌詞の随所に織り込まれてます。
夜に赤い花が咲き誇るイメージの曲調。

ラルクの歌唱力のポイントは「しゃくり」にあると思うのですが、
どうして喉が壊れないんでしょう。
喉が壊れるのが怖くてカラオケでも中々歌えません。

発声から違うのでしょうが、シャウト系の歌手のボイトレって謎ですね。
☆★iPodが当たる!★☆
人気音楽Blogを見てみる
posted by ぽんかん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

曲レビュー 山崎まさよし/8月のクリスマス

ありふれた出来事が
こんなにも愛しくなってる

わずかな時間でもただ君のそばにいたかった

あの夏を偲ぶように粉雪が舞い降りる
鳴り止まぬ鐘のように君と過ごした日々をやさしく包んでほしい


山崎まさよし「8月のクリスマス」より。

曲はバラード仕立てで、辛いことがあったときに聴いたら泣きそうな曲ですがw

公開される映画「8月のクリスマス」の主題歌となるそうです。
山崎まさよし主演とか・・・どんな映画なんだろう。

歌詞も上手いですね。単語、特に名詞の使い方が上手いと思います。
韻を踏んでる感じになってるし。

映画でもきっといい場面で使われるんでしょう・・

期間限定サイトから視聴が出来るみたいです。こちら

☆★iPodが当たる!★☆

人気音楽Blogを見てみる
posted by ぽんかん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。